<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< あじさい | main | オレンジ石けん >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
エッグソープ
卵せっけんその後
↑これが型出し&カット後の画像。
エッグソープ1
↑これ型入れ後9時間の上から見た画像。


これから暑くなるというのに
図書館で借りた某本の誘惑に勝てず作ってみました。
持ってないオイルがあったので
手持ちのオイルでしかも配合も変えちゃいました。

再生オリーブオイル(ローズヒップインフューズド)・・・140g
へーゼルナッツオイル・・・120g
米ぬかオイル・・・100g
ココナツオイル・・・90g
パームオイル・・・80g
ココアバター・・・30g
アボカドバター・・・30g
アボカドオイル・・・10g

オプション・・・卵黄2こ
        コンデンスミルク・・・大1
レモンEO・ローズウッドEO・ローズゼラニウムEO・フランキンセンスEO

卵黄は溶いた後、茶漉しで漉し、オイル35℃くらいで卵黄と混ぜ合わせました。
38℃くらいの苛性ソーダ水と合わせたらだまだまにはなりませんでした。
が、なぜか泡だて器にだまだまがくっついてて
それが混ぜてる間にどんどん落ちて結局だま入りになりました・・・
わたしの中ではアボカドバター&オイルは贅沢オイルなので
失敗してたら嫌だな〜。
タネを牛乳パック縦型に入れてバスタオルでぐるぐる巻いて
ダンボールに入れて横にお湯入りガラス瓶を置いてみました。
ダンボールを縦にしたのでちゃんと閉まらなくて
保温しすぎにはならないだろうと・・・
6時間後、ちょっと気になったので見てみました。
緑色してます・・・噴火はしてないものの結構発熱してます。
お湯の入ってたガラス瓶はどけました。
どうも気になったのでバスタオルは巻きつけるのやめました。
噴火したら泣いてしまうので。
上から撮った画像、これは型入れ後9時間後のものです。
明日の型出しのときはどんなになってるんだろう〜。

型出しは柔らかかったので冷凍庫行きにしました。
牛乳パック縦型なので微妙な形のカット・・・
シャンプーするのに握りやすければいいんです!
匂いはなんだろう?タンパク臭はしませんでした。
中のほうはまだちょっと緑がかってますが
ベージュっぽい色です。(カット後画像の左側がほんとの色に近いです)

7月14日解禁予定
解禁後2週間たっちゃいましたが使ってみました。
コンデンスミルクのおかげかちょっとしっとり系。
それともアボカドバターのおかげ?
タンパク臭は全く気にならず。
しかーし、これ泡立ち・・・かなり控えめです。
キャスティールと間違えるほどの泡立たなさです。
ごしごしネットでやってもなかなかなんですよね〜。
ああ、これも洗濯行きかも。
| NATURALS(SOAP) | 13:40 | comments(9) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 13:40 | - | - |
Comments
これ!!私もこの間作ろうと思っていました。が、卵が足りなかったので諦めました。
温度調節も難しそうですね。

気になって覗いちゃいますよね。
私もしょっちゅうです(笑)。
最近は覗き防止にガムテープで止めて、プチプチでぐるぐる巻き&バスタオル巻きでダンボールに入れてふたをガムテープで止めています。
こんなにしても覗いちゃう私って・・・。

無事、成功しているといいですね〜。
| ひなひな | 2005/06/16 10:09 PM |
いつもは覗くの我慢するのですが
今回は卵ということで噴火や分離が怖かったし
多少温度が下がったほうがタンパク臭もしないかなと
ちょくちょく覗いてしまいました。
でもたぶん覗いて正解でした。
さわったら結構熱かったのでバスタオル外せました。

わたしは発泡スチロールに入れて
それをダンボールに入れてその上に
石けん道具をどさどさと置いてるので
途中で滅多に開けないのですが
今日は段ボールの置き方のせいで開けやすかったんです。

水分の半量を違うものと置き換えたりするときは
やっぱり温度の上がりすぎが心配なので
多少気にかけて見た方がいいかな、なんて思うのですが
みなさんどうされてるんでしょうね〜。


| らいと | 2005/06/16 10:30 PM |
 この時期は監視必須!ですね^^;
 レシピを拝見しますと、米ぬか油あり、インフューズドオイルあり、でトレース早いのに加え、卵も入っているので、これはジェル化を避けたいなら、最初の2,3時間、むしろ冷蔵庫に入れるくらいでも良いレシピかも。と思いました。あと、たんぱく質系オプションの場合、厳冬を除いて、木箱とかタッパーとか、牛乳パック縦型などの保温が良くなる保温はしないほうが無難と思います。型入れ後も鹸化反応の熱でどんどん温度が上がりますので。
 上記メールアドレスにメールいただけたら、たまご石けんのコツをお送りできるのですが。
| ふぐぼん | 2005/06/17 11:52 AM |
レシピのせいと、牛乳パック縦型のせいで
あの発熱だったのですね!
保温がよくなる型は避けたほうがいいのですね〜。
牛乳パック横型を作るのがめんどくさかったので
つい縦型にしてしまいました。
今日見てみたら無事とりあえず爆発はしてませんでした。
まだやわやわだったので現在冷凍庫でお休み中です。
お言葉に甘えてメールさせていただきますね〜。
| らいと | 2005/06/17 1:47 PM |
うわーん。・゚・(ノД`)・゚・。
ふぐぽんさ〜ん、どこからメール送ればいいのか
わかりません(泣)
| らいと | 2005/06/17 1:54 PM |
この時期は(特に卵入りや牛乳入りなどの反応しやすい石けんは)保温しちゃまずいですよーどっちかっていうと冷蔵庫行きですよーと言おうと思ったら、もうふぐぼんさんが言ってましたね(笑)。
縦型も、熱がこもりやすいですもんね〜。

この時期、タネが熱くなり過ぎると、噴火どころか最悪油が分離して浮いてきたり、変なタンパクツブが出たりしますんでお気をつけ下さい〜。
夏のぐるぐるは、熟成中の酸化のリスクもそうですが、そういった理由(温度管理が難しい)でも失敗しやすかったり質が落ちやすいんで、それで夏はお休みする私なのでした。
去年の夏も散々失敗しましたし、今年も4〜5月で既に温度管理に失敗し、ひどいバッチを沢山抱えることになりました(涙)。
| kumio | 2005/06/17 11:40 PM |
追記です〜。

前にもお話しましたが、冷凍は最低一週間置いてからのほうがいいですよ。
一日過ぎてもけん化はしばらく緩やかに続いているので、それで最低一週間は待ったほうがいいのだそうです。
冷凍すると、けん化を無理やり止めてしまうので。
石けんの質もおちやすくなるそうです。
| kumio | 2005/06/17 11:46 PM |
そうなのですか!!
冷凍も最低1週間置いたほうがいいんですね〜。
そういえば前のときはしばらくほったらかして
冷凍したんでした。
いやーほんと先輩方のコメント勉強になります。
最初様子を見たときにパックのあまりの熱さにびびり
中を覗いてみたら緑でまたびびり
結局やっぱり保温はダメかーとタオルとって正解でした。
日中全然暑くなかったので調子に乗ってしまいました。
それよりまず縦型にしたのもまずかったですね。
油の分離とかしなくてよかった〜。
ダンボールとかにいれずにそのままでもよかったのかもしれないですね。
たまご石けんはみなさんどんな型で作られてるんでしょう、サイト放浪の旅に出なくては。

| らいと | 2005/06/18 12:17 AM |
ああ、のろのろ書いてる間にふぐぽんさんありがとうございます〜。
アドレス載せたままではいけないのでコメント削除しておきますね。
後ほどメールさせていただきますね♪
| らいと | 2005/06/18 12:20 AM |
Comment Form









Trackbacks
Trackback URL: